日本におけるペット保険の加入率

ペットを飼っている人間の中においてペット保険に加盟している人はどれだけ?

ペットを飼うときに生命保険に入った方が望ましいのかを検討した経験がある声もよく耳にするようです。

現時点、国内でペットを飼っている人は、30%までに上っています。

こういうのって、人口3人当たりに1人が何でもいいのでペットを飼っている結果になるんですって。

さらに、ペットを飼っている人の中でも、ペット保険に入っている人は、犬が30%台と圧倒的に多いようです。

その次に、海外ではどうなのであろうか?

原則的には、欧米などにおいては、2分の1を圧倒する人がペット保険に加わっています。

そう考えれば、日本のペット保険の現状と加入率は、他の国に比べて、これ以外にも低いと言えますね。

というのならば、なぜ、わが国ではペット保険の加入率が多くないのでしょうかというと、国内のペットバックグラウンドは異国に比べると、ちょっとばかり歴史は浅いので、ペット保険の重要性も認知されていないと考えます。

さらには、この国では、ペット保険があることすら関係のない人がほとんどなので、保険に参加していないという現実の姿になっているではないかと考えます。

犬を飼っている人の十中八九ワンちゃんが何らかの影響で負傷したりして、動物病院を利用した経験があると思われます。

動物病院を利用した経験がある人は全てを考えた時の7割を超えて見られますが、予防接種やコンディション不良等も足すと、1年に何回も使用することになります。

このようなことから言えば、ペット保険に入っておくと積み立てたお金で治療費をまかなうことのできるので、とてもお得なことがわかりますよね。

我が国においては、ペット保険の加入率がまだまだ安くなると考えられますが、人々のペットもペット保険に顔を出すことで安心を得ることが可能なんじゃないでしょうか。

余談ですが管理人がオススメする化粧品のブランドはコチラです。
興味がある方は是非コチラも御覧ください。
マナラホットクレンジングゲル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加