ペットにかかる平均的な医療費

飼っているワンさんやペットが疾病や負傷に苛まれてしまい、動物病院へ運んでいく用事ができた時、ペットの治療費の高さに驚いた経験はないでしょうか?

動物病院を使用する方の多くの場合は、「何を目的として総医療費がこんなに高いのだろう?」と疑問に思う方が少ないとは言えません。

驚きですが、ペットの場合、治療した内容にもよるのですが、1回の通院で大体3~4千円程度必要になるといわれています。

人間なら、異常動作等の処置の場合は、数百円程度で済むと考えてよさそうですから、それに対比させるとペットの治療費はとても割高になっていますよね。

加えて、アニマル病院の場合は総医療費のインスぺクションがつかず、お金を幾らもって通えば成果が出るのか分からなくて困ることもありますよね。

あなたの場合は健康保険制度があるので、医療費総額は3割から1割負担になって全額負担をすることが無いので医療費総額はそう簡単に割高にならないのですが、ペットの場合は、医療費が全額負担となってしまいますので医療費がとても高くつくと言えるのです。

それでも、想定外の場合のためにペット保険やペット共済に入っておけば、動物病院でかかった医療費のうち指定のお金が給付金に規定されて舞い戻って来ることになると考えますので、お財布が寂しく陥ることもありません。

ペット保険には手当てを即日精算していただけます生命保険会社も存在しますので、保険に加入する時には、がむしゃらになって意識して仲間入りしたいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です